ブラジャー選びのポイント

MENU

ブラジャーの選び方

みなさん日頃からつけているブラジャーは

どのような基準で購入されていますか?

 

「タグを見て自分のカップ数のものを買ってる」
と多くの方はお答えになるのではないでしょうか。

 

また、アンダーがきついと嫌だから緩めのものを買っているという方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、毎日常日頃から着用するブラジャーが本当に自分に合ったものではなかったら、乳房の形がくずれてしまったり、早期の垂れの原因にもなってしまいます。

 

 

ここでは正しいブラジャーの選び方をご紹介します。

 

 

ブラジャーを通販で購入してはいけない。

今は通信販売でもブラジャーを購入することができます。
中には可愛くて興味そそられるものもあることでしょう。

 

しかし、通販でのブラジャーの購入はあまりおすすめできるものではありません。同じCカップ用のブラジャーであっても人によってはきつい人、緩い人が出てきます。

 

バストはトップとアンダーの差で決まるのはご存知かと思いますが、それ以外にもバストには「円周」というものが存在します。

 

つまり乳房を象る周りの部分ですね。
身長や体型が異なれば円周も当然異なりますし、
ブラジャーのサイズも上下します。

 

通販のデメリットは「試着ができない」ことにあり、またブラジャーの正しい選び方を実践する場合は試着が必ず必要となります。また、通販で販売しているブラジャーが海外からの輸入物であれば、同じCカップブラでもサイズ基準が異なる場合があるので、そちらも要注意です。

 

必ず試着しよう

前述したように、ブラジャーの選び方はトップとアンダーの差、
そして体格によって異なる円周で決めます。

 

ブラジャーによって形や深さ、
乳房を覆う面積なども異なりますので必ず試着をするようにしましょう。

 

コツはアンダーバストを少しきつめに

アンダーバストがきついと動きづらかったり、
身体を激しく動かすと締め付けられて痛いと感じる人がいます。

 

しかし、アンダーバスト部分に余裕を持たせてしまうと、
重力で乳房が垂れてしまったり、ブラジャーから肉がはみ出てしまう場合があります。

 

試着する際はアンダー部分がしっかりとバストを持ち上げ、安定しているかどうか
を確認してください。

 

バストアップは綺麗なバスト形成からはじまると言うことができます。
ブラジャーは毎日長時間つけるものなので慎重に、本当に自分に合ったものを購入するようにしましょう。