理想のバスト

MENU

理想のバストは男性と女性で異なる?

 

理想のバストサイズを考えたとき、
いったいどのくらい大きさが望ましいでしょうか。

 

そして、ご自身で思う理想のバストサイズとは、男性が考える理想のバストサイズと比較するとギャップはあるのでしょうか。

 

女性の考える理想のバストサイズとは

バストアップをする前に、「自分は何カップになりたいのか」ということを考えてみてください。
世にはFカップ、Gカップという男性もびっくりの巨乳の女性がいます。
しかし、巨乳であればあるほど理想というわけではありません。
女性の理想のバストサイズとはどのくらいの大きさでしょうか。

 

意中の男性が求めるサイズ

理想のバストサイズというのは個人差があります。
例えば、意中の男性や彼氏が「彼女にはEカップくらいあってほしい」と願っているのであれば、その女性の理想のサイズはEカップであるべきなのではないでしょうか。

 

また、男性の理想とは関係なく、自分の理想のサイズを考えたとき、
例えば「自分の理想はFカップ」とします。

 

仮にFカップまでバストアップを図れたとしても、そこで振り向いてくれる人がいなければ、それは自己満足に終わってしまいます。
それでもいいのであれば自分の理想を追うべきですが、こと20代の女性に関しては往々にして男性の視線が気になる年齢でもあります。
自分の理想と男性の理想とを比較することがバストアップの前段階だと言えるでしょう。

 

女性の考える理想のバストサイズはCカップ

全国の女性の統計から解説すると、女性の思う理想のバストは「Cカップ」という結果がありました。
これは女性全体の50パーセント以上を占めています。次いで二番目の理想が「Dカップ」で、全体の30パーセント弱でした。
つまり、女性は平均して「Cカップが理想のバストサイズ」という見解が強いという結果でした。

 

男性は巨乳が好きっていうのはホント?

一般的に男性は巨乳好きと言われていますね。
では統計ではどうでしょうか。

 

男性が彼女に求める理想のバストサイズは「Cカップ」で50パーセント弱という結果でした。
次いで二位が「Dカップ」で33パーセントとなります。
一見すると女性の理想と順位は同じですが、
具体的なパーセンテージに若干のギャップがあります。

男性は大きいもの好き

確かに男性の理想はCカップが最も多かったですが、Dカップを唱えた人も30パーセント以上と割合は女性の理想よりも多くいました。
また、逆に「Bカップが理想」と答えた女性は全体の10パーセント弱に比べ、男性は全体の5パーセントにとどまっています。

 

この傾向は年々顕著に見られることが予想されていて、数年後には男性の理想はDカップとなる可能性を示唆しています。
これは、それだけ世の日本人女性にDカップの女性が多くなってきたことが原因にあります。
ないものねだりのように、男性は彼女にない部分を理想として抱える傾向があります。
彼女がBカップであればCカップの女性が魅力的に映り、彼女がCカップであればDカップの女性を羨望の眼差しで見るのです。

 

しかし、男性女性ともにEカップ以上が理想のバストとなると極端下がります。統計から言うと、Eカップのバストが理想という男女は共に5パーセント弱で、男性にいたっては3パーセントとなります。
つまり、Eカップは男女からすると大きすぎるという結果なのです。また、「EカップよりかはBカップの方がいい」という男性の声もあります。

 

このように、理想のバストは男性と女性で根本的な考えは同じではありますが、
今後はCカップよりもDカップが男性に好まれるという傾向にあることが分かります。

 

女性と男性の理想のバストサイズの違いは?記事一覧

 

一概にバストアップをしたいと思っていても、男性側はそのことに関してどう思っているかは見当がつきますか?「男性はみんな大きい胸が好き」という幻想を抱いているのではないでしょうか。男性には男性の理想のバストがあり、言い分があることも覚えておかなければなりません。男性の理想のバスト別頁で男性の理想のバストサイズは「Cカップ」、次いで「Dカップ」と紹介しました。また、「EカップよりかはBカップの方がいい」...

 
 

町ですれ違う女性や女性友達の胸を観察して、「私ももっと胸が大きければなあ」と悲観的に思うこともあるではないでしょうか。胸が小さい人は「貧乳」と呼ばれ、人一倍大きい人は「巨乳」と呼ばれています。しかし、胸が小さい女性には貧乳の悩みがあるように、胸が大きい人には巨乳にまつわる特別な悩みもあるのです。安易に胸を大きくしたいと願っているあまり、実際夢が叶ったときに「こんなはずじゃなかった」、「巨乳ってこん...