周りにバレズに豊胸手術

MENU

彼氏に言える?豊胸手術

 

豊胸手術は外科手術であり、
日本ではあまり好ましくないとされている整形手術
と変わりありません。

 

但し、近年は日本でも整形手術に大しては許容範囲が広がりつつあり、一重から二重になどプチ整形をする若い女性の方も増えてきました。

 

こと韓国では整形は自然行為の一つとして、母親の誕生日に整形をプレゼントするなど至極一般化しています。
しかし、まだまだ外科手術による身体を変化させることは日本人にとっては一般化されていなく、なかなか踏み切れない方も多くいるのではないでしょうか。
また、豊胸手術をしたという事実を家族や友人、恋人に果たして言えるでしょうか。

 

彼氏に言えない豊胸手術

ここでは一つの例を紹介したいと思います。

 

28歳の女性Aさんには付き合って1年半の恋人がいます。年齢もあり、そろそろ結婚も考えはじめています。
しかし、Aさんには恋人には秘密にしていることがあるのです。

 

それは、今の恋人と出会う前に豊胸手術をしているのです。
もともとAさんのバストサイズはAカップでしたが、豊胸手術によって現在ではCカップの胸を手に入れています。
恋人はセックスのときもAさんが豊胸していることに気が付いていない様子で、度々「綺麗な胸だね」と褒めてくれます。

 

しかし、結婚するとなると、豊胸の事実も言わなくてはいけません。
なぜなら、Aさんの豊胸手術はヒアルロン酸の注入によるもので、遅かれ早かれ元のサイズに戻ってしまう可能性があるからです。

 

もし結婚後に豊胸手術が発覚して、それが問題で喧嘩、離婚などになったらと思うとなかなか結婚を踏み出せません。

 

以前恋人に「もし私の胸がAカップだったら嫌だった?」とそれとなく訊いてみたら「胸のサイズは関係ないでしょ」という答えが返ってきました。
そのときに、Aさんは「なんで豊胸手術なんかしたんだろう」と後悔の念を抱いたのです。

 

ここで皆さんに問いかけたいのは、
「豊胸手術をしてまでバストを大きくする必要性がどこにあるか」です。

 

豊胸手術にはリスクも伴いますし、高額な医療費もかかります。例えばバストであろうと身体を変化させることには変わりありません。

 

また、秘密にしているのは彼氏だけにはとどまらないでしょう。
仲の良い友人にもなかなか言うことはできないのではないでしょうか。

 

「あれ?なんか胸が大きくなってない?」と友人に訊ねられたら、なんと答えればよいでしょうか。
このように、豊胸手術に対して多少の負い目を感じるのであれば、最初からしないほうが懸命と言えます。
また、仮に豊胸手術に踏み切る場合は、恋人、友人、家族に包み隠さず打ち明けるのがベストと言えるでしょう。
秘密は信頼関係を損なうことにもなりますので、
豊胸手術をするかどうかは今一度熟考してください。