食事の献立でバストアップ

MENU

日々の食事の献立でバストアップをはかろう

 

バストアップをするためには、日々の食生活にも気を遣わなければなりません。
偏った食生活を続けているとホルモンバランスが崩れて体調不良、肌年齢の増加の原因ともなります。

 

ここではバストアップに効果的な食事を紹介したいと思います。気軽に食せるものばかりなので、是非実践してみてください。

 

イソフラボンを摂取しよう

別頁でも紹介したように、イソフラボンには肌の若返り、アンチエイジング効果以外にもエストロゲンの分泌を促す効果があります。
イソフラボンは現在はドラッグストアに行けばサプリメントとしても売っていますが、日々の食事の献立でも摂取が可能なので、極力そちらをおすすめします。

 

イソフラボンを摂取できる食材とは

 

イソフラボンは大豆イソフラボンとも呼ばれているように
大豆製品から主に摂取することができます。
豆腐豆乳大豆納豆などどれも健康食材としても人気のあるものばかりなので、摂取もしやすいのではと思います。

 

20代の女性はまだまだエストロゲンの分泌量が多いのですが、30代半ば頃から序々に減少していく傾向にありますので、20代女性にとってはいまのうちに摂取することがバストアップの秘訣となります。
また、肌を引き締める効果もありますので、バストが垂れ気味の方にもおすすめできる食材です。

 

たんぱく質も実は大事

魚類や肉類に含まれているたんぱく質ですが、
たんぱく質は丈夫な身体を維持するに不可欠な栄養素です。

 

バストが垂れ気味である場合は筋肉をつけることによって改善できますし、胸に脂肪をつけることによってバストサイズのアップが見込めます。

 

もちろんたんぱく質を摂りすぎると血流が悪くなったり、皮下脂肪の増加によって肥満化してしまいますので注意は必要です。

 

最近話題のボロン

最近芸能人がバストアップの効果があったとして話題になった
「キャベツの摂取によるバストアップ」ですが、この正体はキャベツに含まれている
「ボロン」という成分にあります。

 

ボロンはエストロゲンの分泌量を増やす硬貨があり、バストアップが期待できる成分なのです。
ボロンはキャベツの他にも果物類海藻類にも多く含まれているので、食後のデザートなどもおすすめすることができます。

 

食事の献立を少し工夫することによってバストアップが見込めるのであれば、
是非試したいところですね。

 

結局は度々紹介したエストロゲンをどうやって増やすかと言う一点に尽きることになります。
食生活の改善は血流の促進、肥満の解消など人が健康に生きていくためにとても重要です。
バストアップ以外の目的でも今一度献立を見直してみてください。